京都の「テレワーク(在宅勤務)」に適した賃貸物件特集

仕事部屋・勉強部屋が確保できるおすすめ物件

 

働き方の多様化や新型コロナウイルスの影響で

テレワークの普及が急増する中、

テレワーク(在宅勤務)をきっかけに

引っ越しを検討する人が増えています!

 

リラックスしたい居住空間と、

集中したい仕事空間を両立することは

意外と難しいものです、、

2020年9月調査では、住み替えの検討のきっかけとして

「在宅勤務になった/在宅勤務が増えた」を挙げる人が17%となっており、5月調査より9%増加しています。

(国土交通白書 2021 3 コロナ禍による変化 (mlit.go.jp) より)

 

また、「コロナ拡大による住宅に求める条件の変化」として

・ 仕事専用スペースが欲しくなった

・通信環境の良い家に住みたくなった

・換気性能に優れた住宅に住みたくなった

などがあげられています。

 

やはり、仕事専用のスペースを確保できることが

多く求められていることがわかります!

  

  

一人暮らしなら1DK・1LDK・縦長のワンルーム・1Kがおすすめ!

ワンルームや1Kでも、縦長のタイプであれば

家具などを利用しうまく仕切りをつけることで

集中できる仕事スペースを確保できます!

  

【 ハウスクエストおすすめ物件はこちら 】

  

  

    

 

    

二人暮らしなら2LDK・広めの1LDKがおすすめ!

自由気ままな一人暮らしとは違い、

2人以上が暮らす部屋では気になることが多くなってしまうため、

広めのリビングや、各個人の部屋があるなど、

余裕がある間取りがおすすめです。

 

【 ハウスクエストおすすめ物件はこちら 】

 

  

 

京都でテレワークに適したお部屋に引っ越したい!

仕事部屋・勉強部屋を確保したい!

という方はぜひハウスクエストにお問い合わせくださいませ。

   

   

—————————————————————

京都のお部屋探しはハウスクエスト!

一人暮らし(1K・1R)やカップル・新婚さん(1LDK)、

ファミリー向け(2LDK~)など、

京都の賃貸物件情報を多数取り扱っております!

京都地域密着のハウスクエストで一緒に理想の賃貸マンションを見つけましょう!

ぜひお気軽にお問い合わせください☺

—————————————————————